横浜市スポーツ医科学センター

  • アクセス
  • Q&A
  • リンク集
  • 文字サイズ A A A
  • お電話でのご予約・お問合わせは045-477-5050
2017/08/08 中山選手 「世界パラ陸上選手権大会」 400m 6位入賞 おめでとう!!
発信情報
2017/08/08

7月14日~23日に開催された「世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017」において、スポ医科の特定スポーツ支援選手の中山選手が、400m、800m、1500mの3種目に出場しました。

【試合結果】

image001.jpg

世界パラ陸上選手権大会2017 400m決勝

■400m予選 組3位 予選を突破
400m決勝 6位
■800m  8位
■1500m 予選敗退(組7位/8人)。

【レースを振り返って】

image003.jpg

世界パラ陸上選手権大会2017 競技前の試走

  • 2日目に行われた1500m、ラストのスパートで実力の差が出てしまったが、レース展開としてはひとつ前に進めた展開で走ることができました。
  • 5日目に行われた400m予選、雰囲気にも慣れ、予選からベストの走りを意識して走ることができました。
  • 翌日の6日目の400m決勝、予選からタイムを落としてしまったこと、内容としても全力を出し切れたレースが出来たとは言えない結果でした。
    今年の目標でもある世界選手権の「決勝進出」という結果が残ったことはうれしく思います。
  • 最終日に行われた800mでは、雨の影響もありレースコンディションの調整が難しかったです。ペースの切替えにうまく反応することができなかったが、今ある力を振り絞ったレースができました。

【中山選手の今後に向けたコメント】

今大会、全種目を通じて実力的にはまだまだ足りないと感じました。
リオパラリンピック以降、筋力アップのトレーニングを継続してきましたが、なかなか成果を出すのは難しいと感じました。
引き続き、トレーニングを継続して、来年以降も世界大会があるので、しっかり鍛えていきたいと思います。

【スポ医科より】

初日から最終日のレースまで10日間 お疲れ様でした。
そして、決勝進出と6位入賞おめでとうございます!!
これを弾みにして、2020年東京パラリンピック出場目指し、がんばりましょう!!

お知らせ一覧に戻る