横浜市スポーツ医科学センター

  • アクセス
  • Q&A
  • リンク集
  • 文字サイズ A A A
  • お電話でのご予約・お問合わせは045-477-5050
2017/06/21 岡部選手デフリンピック出場決定
発信情報
2017/06/21

横浜市スポーツ医科学センターの特定スポーツ支援選手である岡部選手(ライフネット生命所属)が、今年7月にトルコで開催される「第23回夏季デフリンピック競技大会」に、4×400mリレーの日本代表選手として出場することが決定しました。

デフリンピックとは(全日本ろうあ連盟スポーツ委員会 デフリンピック啓発ウェブサイトより引用)

身体障害者のオリンピック「パラリンピック」に対し「デフリンピック(Deaflympics)」は、ろう者のオリンピックとして、夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストラリアで初めて開催されています。障害当事者であるろう者自身が運営する、ろう者のための国際的なスポーツ大会であり、また参加者が国際手話によるコミュニケーションで友好を深められるところに大きな特徴があります。

【岡部選手の抱負】

2013年デフリンピックの4×400mリレーの時に6位入賞に終わってしまいましたので、今回のデフリンピックで必ずメダルを獲るように、頑張りたいと思います。

岡部選手の目標の一つであったデフリンピックへの出場を決め、今後は、メダル獲得に向け、自己ベストを更新するために、日々練習に力を入れていると思います。

がんばれ 岡部選手!

皆さんの応援をお待ちしています。

【大会概要】
大会名
第23回夏季デフリンピック競技大会
日  時
 2017年7月18日(火)開会式 ~ 7月30日(日)閉会式 【13日間】
場  所
トルコ共和国・サムスン
出場種目
 4×400mリレー
お知らせ一覧に戻る