横浜市スポーツ医科学センター

  • アクセス
  • Q&A
  • リンク集

特定健康診査・特定保健指導 / Medical Examination

特定保健指導

特定保健指導(予約制)

特定健診(健康診断)の受診結果、生活習慣病危険因子(リスク)の高い方が対象となります。
当センターの特定保健指導は、管理栄養士・保健師及び運動指導員が対応致します。特に積極的支援の対象の方は、これを機に是非運動による生活習慣にチャレンジしませんか。
運動指導は、当センターだけではなく横浜市体育協会が管理運営する各区スポーツセンターでも運動指導を受けることができます。
(注)「特定保健指導」は、特定健康診査後の再検査ではありませんので、ご注意ください。

[受診手続]
  1. 保険者(お住まいの区役所保険年金課)から特定保健指導のご案内が届きます。
  2. お電話で特定保健指導の予約をしてください。(若草色の利用券には「積極的支援」又は「動機付け支援」と記載されています)
  3. 当センターから受診案内を郵送いたします。
[受診の流れ]
項目 動機付け支援 積極的支援
初回 ・管理栄養士又は保健師による個別面接 ・管理栄養士又は保健師による個別面接
・運動指導員による運動指導
継続支援 ・管理栄養士又は保健師による個別面接
・電子メールによる支援
・電話による支援
・管理栄養士又は保健師による個別面接
・電子メールによる支援
・電話による支援
最終評価 ・管理栄養士又は保健師による個別面接 ・管理栄養士又は保健師による個別面接
[参考情報]

横浜市国民健康保険 特定保健指導のご案内
全国健康保険協会(協会けんぽ) 特定保健指導のご案内

協力保健情報

協力業者の有無 全て自前で実施

スタッフ情報

常勤非常勤
総数左記のうち一定の研修修了者数総数左記のうち一定の研修修了者
医師 2人
保健師 1人
管理栄養士 1人
看護師(一定の保健指導の実施経験のある者)
専門知識及び技術を要する者 THP取得者
健康運動指導士 2人
事務職員 2人

保健指導の実施体制

保健指導事業の統括者初回面接、計画作成、評価に関する業務を行う者積極的支援における
3ヶ月以上の継続的な支援を行う者
個別支援グループ支援電話支援電子メール支援
医師 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤
保健師 非常勤 非常勤 非常勤 非常勤 非常勤 非常勤
管理栄養士 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤
看護師(一定の保健指導の実績経験のある者) 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤
専門知識及び技術を要する者 THP取得者
健康運動指導士 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤 常勤

施設及び設備情報

受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規定
受動喫煙対策 敷地内禁煙
健診結果の保存や提出における標準的な電子様式の使用

運営に関する情報

実施日及び実施時間 月・水・木・金・土 9:00から17:00
実施サービス 動機付け支援 積極的支援
実施形態 施設型
継続的な支援の形態や内容 個別支援、電子メール支援、電話支援、運動実習
標準介入期間 6ヶ月
課金体系 完全従量制(従量単価×人数)
標準的な従量単価 動機付け 14,288円以下/人 積極的  41,335円以下/人
単価に含まれるもの 教材費 会場・施設費 材料費 通信費・事務費 一定回数の督促
単価に含まれない追加サービスの有無 特に無し
積極的支援の内容 合計220ポイントの継続支援を実施。特に運動指導を個別に実施。
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制 苦情に対する対応体制
保健指導の実施実施者への定期的な研修
インターネットを用いた保健指導における安全管理の仕組みや体制

その他

掲出時点の前年度における特定健診の実施件数動機付け 年間1914人 1日当たり14人
積極的 年間0人 1日当たり0人
実施可能な特定保健指導の件数動機付け 年間80人 1日当たり3人
積極的 年間30人 1日当たり1人
掲出時点の前年度の参加率・脱落率動機付け 参加率0% 脱落者0%
積極的 参加率0% 脱落者0%
特定健康診査の実施