横浜市スポーツ医科学センター

  • アクセス
  • Q&A
  • リンク集

ランニング測定 / Running Check

あなたのランニングレベルをズバッと診断します!
「ランニング測定(LT)」

フルマラソンなどの完走や記録向上を目指すランナーをスポーツ科学でサポートします!今のレベルの把握やトレーニング効果のチェックにご活用ください!

内容

事業名

「ランニング測定(LT)」

トレッドミル走によるLT(乳酸性作業閾値)測定

【LT(乳酸性作業閾値)とは?】
Lactate Thresholdの略語で、長距離走などの持久的競技における重要な体力指標の1つです。トレッドミル(ランニングマシン)上で3分間ランニングを行い、その時の血中乳酸濃度を測定します。これを5~6段階のスピード(楽なペースからある程度きついペースまで)で行い、速度と血中乳酸濃度の関係からLTを算出します。マラソンなどのレースペース設定や、トレーニング強度の確認に有効です。

【測定時のスピード設定(例)】
 ◆フルマラソン3°30′の方 ⇒ 160m/min(1キロ6′15″)~260m/min(1キロ3′51″)
 ◆ハーフマラソン2°00′の方 ⇒ 120m/min(1キロ8′20″)~220m/min(1キロ4′33″)

測定日時

「ランニング測定(LT)」

※1枠に1名となります。
※測定時間の15~20分前を目安にご来館ください。(受付・更衣を行うため)

所要時間

90分(測定・結果説明)

対象

15歳以上(ただし、中学生は不可)
※健康状態に問題のない方に限ります。

下記「健康チェックリスト」をご確認ください。
※トレッドミル(ランニングマシン)の使用経験がない方や慣れていない方は、十分に慣れてからお申込みください。 (測定結果が正しく出ない場合があります)

【健康チェックリスト】
  • 過去1年の間に健康診断を受けていない方
  • 現在、医師により運動制限を受けている方
  • 次の病気で、診断を受けている、もしくは治療中である方
    (高血圧・心臓病・不整脈・糖尿病・呼吸器の病気)
  • ジョギングやランニングをすると、次のような症状の出る方
    (骨や関節の痛み・強い息切れ・脈の乱れ・胸痛・めまいやふらつき・失神)
  • その他、現在の健康状態で気になることがある方

測定料

一人 6,200 円(税込)
※保険料含む
※平成26年4月より、消費税率引き上げに伴い料金を改定しました。

開催場所

横浜市スポーツ医科学センター 体力測定室【日産スタジアム内】
※測定当日は、測定実施の15~20分前を目安に総合受付にお越しください。

持ち物

  • ランニングのできる服装(ある程度速く走るのに適したもの。例:ランニングパンツ・Tシャツ)
  • ランニングシューズ(普段使用しているもの:屋外用は靴底の土砂をしっかり落としてください)
  • 汗拭きタオル
  • 飲み物(蓋ができる容器)
  • 測定料(6,200円)
  • 「アスリートチェックサービス申込み・同意書」・「ランニング測定問診表」:申込み受付後に送付いたします。
  • IDカード(お持ちの方のみ)

申込方法

受付は、先着順にて行います。

電話 045-477-5050

LT測定の流れ